食生活でのヒント U|口臭対策@ナビ[原因・病気・予防・外来なら]

自臭症対策

食生活でのヒント U

毎日野菜をはじめとして出来るだけ多種類の食品を規則正しく摂ること、栄養のバランスを考えること、胃に負担をかけないため、脂っぽいものはなるべく控えること、就寝の2時間前からは何も食べないようにして、睡眠中は胃をしっかり休ませてあげること。このような点に気をつけて健康的な食生活に努め、口臭を予防しましょう。

また口臭を抑制するには、唾液の分泌を盛んにすることが大切です。唾液の分泌を促すには、口や舌をよく動かすことが一番です。それには、まず朝食をきちんととるようにしましょう。それも、あわてず、ゆっくりよく噛んで、出来れば楽しくおしゃべりをしながら食べることが大切です。

口臭の多くは飲食物による一時的な発生という場合も多いわけですから、デザートや食後のケアに気を付ければ、大半の口臭は日常のレベルで防ぐことが出来ます。

食後にはポリフェノールを多く含むフルーツや緑茶を摂ると更に良いでしょう。 また脂分の多い焼き肉などの食後には、柑橘類を、ニンニク臭を消したい場合は牛乳を飲むと臭さが解消されるので習慣にしてしまいましょう。

食後ではありませんが、寝起きや空腹時の口臭を消して口の中をすっきりさせ、唾液の分泌を促進させるのに効果があるのが、実は「梅醤番茶」です。コップに梅干しを一つ入れ、醤油を1滴たらし、そこに熱いお茶を注いで下さい。胃腸の弱い人や冷え性の人には特に腸内環境を整える効果もありますので、是非一度試してみて下さい。

◎口臭予防のポイントはこれ!>


スポンサード リンク



ここだけは押さえたい!口臭予防のチェックポイント

・ニンニク口臭とその予防
口臭を発生させる食べ物として、まず思いつくのは、やはりニンニクでしょう。人と会う時、デートの前などは、できればニンニク料理を食べるのは避けたいものです。しかし、ニンニク料理はお・・・続きを読む

・酒、タバコの口臭予防
口臭は、口の奥の柔らかい組織、主に舌の奥に生息するバクテリアが原因です。このバクテリアが粘膜の下で活性化し、腐敗した硫黄ガスを発生し、不快な口臭を引き起こすわけです。口・・・続きを読む

・コーヒーはどうなのか
コーヒーを飲むと口臭がすると感じる人は多いと思います。なぜなら、コーヒーは、焙煎されたコーヒー豆の微粒子がたくさん入っており、これらが舌の表面を構成する舌乳頭に付着しやすい・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009-2012 口臭対策@ナビ[原因・病気・予防・外来なら] All Rights Reserved.