マウスケアするには|口臭対策@ナビ[原因・病気・予防・外来なら]

口臭の対策

マウスケアするには

口臭の原因は主に口の中にある事は分ったかと思います。ここでは具体的に有効なマウスケアの基本法について触れていきます。

口の中のケアは歯ブラシだけでなく、デンタルフロスや歯間ブラシとの併用がお勧めです。歯垢や歯石がたまりやすいのは歯と歯茎の間や歯と歯の間、歯並びの悪い部分、ブリッジの周辺などですが、これらの部分を歯ブラシだけできれいにするのは難しいからです。

デンタルフロスは、糸楊枝とも呼ばれているもので、ナイロンや絹でできた糸を歯の間に通し、歯垢や食べカスを取る用具です。歯間ブラシは、針金の先に円錐形や円柱形の小さいなブラシが付いたもので、ブリッジなど汚れを落としにくい所のケアに役立ちます。ただ、自分の歯の状態に合ったブラシを選ばないと、歯肉を傷つけることもあるようです。使い方は初めは歯科で、サイズや使い方を教えてもらう方がいいでしょう。

歯ブラシの選び方は、ヘッドは指2本の幅より短く、下の歯の内側に楽に入るものを。ブラシの毛は細く密集したもののほうが、歯間や歯肉溝の歯垢を除去しやすいでしょう。

ブラッシングの仕方は、持ち方は力を入れすぎない為、ペンを持つように握るのが基本ですが、自分で持ちやすい方法で構わないでしょう。磨く順序は、上下左右どこからでもいいのですが、歯垢の付きやすい裏面(舌側)から、奥歯→前歯→奥歯へと一本ずつ順に磨き、上下とも終わったら表面(頬側)を磨きます。

毎日の有効なマウスケアで口臭予防を実践して健康な息を手に入れましょう!

◎口臭予防のポイントはこれ!>


スポンサード リンク



ここだけは押さえたい!口臭予防のチェックポイント

・ニンニク口臭とその予防
口臭を発生させる食べ物として、まず思いつくのは、やはりニンニクでしょう。人と会う時、デートの前などは、できればニンニク料理を食べるのは避けたいものです。しかし、ニンニク料理はお・・・続きを読む

・酒、タバコの口臭予防
口臭は、口の奥の柔らかい組織、主に舌の奥に生息するバクテリアが原因です。このバクテリアが粘膜の下で活性化し、腐敗した硫黄ガスを発生し、不快な口臭を引き起こすわけです。口・・・続きを読む

・コーヒーはどうなのか
コーヒーを飲むと口臭がすると感じる人は多いと思います。なぜなら、コーヒーは、焙煎されたコーヒー豆の微粒子がたくさん入っており、これらが舌の表面を構成する舌乳頭に付着しやすい・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009-2012 口臭対策@ナビ[原因・病気・予防・外来なら] All Rights Reserved.